空き家を活用したビジネスモデルの企画立案・運営力養成セミナー

 

交流(観光)産業の更なる拡大を目指し、日帰り観光から滞在型観光へのシフトを図るため、空き家の再生は重要な課題であります。新規就農者の住居としてや、UIJターン希望者の起業・創業の拠点として再生すること、また古民家投資型のビジネスの構築による町内消費の循環による雇用の創出を図るため、そのノウハウを学びます。
和束町に宿泊施設は「青少年山の家」しかなく、一度の集客数も限られています。今後、滞在型観光を推進していくためには、「農村民泊」や「空き家の再生」によるゲストハウスの充実は必要不可欠です。旅行業者やその関係者から、民泊先が整えば和束町で修学旅行などの教育型観光を誘致したいという提案もいただいております。平成26年度和束町が実施した「空き家調査」では、再生可能空き家のうち30件の空き家オーナーが空き家の売却や賃貸を考慮中という結果でありました。これら空き家の再生において、その担い手となる人材の育成を目指します。

講師紹介
開催日程
●参加費    : 無料
●場所     : グリンティ和束(和束茶カフェ) 研修室
         (京都府相楽郡和束町白栖大狭間35番地)→アクセス
●申し込み方法 : お問い合わせ フォームまたは
          和束町雇用促進協議会(0774-78-4181)まで

ただいま準備中です。しばらくお待ちください。