自伐林業担い手育成セミナー

 

少子高齢化を見据えた自伐林業のプログラムにより、地域内における創業マインドの形成及び支援体制を整え、雇用の創出を図ると共に、来訪者が「茶源郷 和束」を楽しむ施策の展開として、茶畑と隣接する森林の整備は、景観保全の一助となります。また自伐林業の担い手は、「観光」や「環境」の教育プログラムの担い手ともなります。民間でも行えるコンパクトな林業モデルの構築を目指して、少子高齢化や、産業崩壊による放置山林の整備による自伐林業及び京都府が推進する「モデルフォレスト事業」の担い手の育成を目的に実施します。座学だけでなく、実際に放置山林で作業を行い、技術及び安全確保など必要なノウハウの修得を目指します。

講師紹介
開催日程
●参加費    : 無料
●場所     : グリンティ和束(和束茶カフェ) 研修室
         (京都府相楽郡和束町白栖大狭間35番地)→アクセス
●申し込み方法 : お問い合わせ フォームまたは
          和束町雇用促進協議会(0774-78-4181)まで

  チラシ(PDF)

申込用紙(PDF)