実践型地域雇用創造事業について

《茶源郷和束/地域経済牽引による

   商工業活性化(お茶の駅創設)プロジェクト》

生産地から茶文化発信による交流産業振興と

高付加価値農林業による雇用の創出

和束町では、第4次総合計画(後期基本計画)において、「和束のブランドを高める協働プログラム」を策定し、「第1節 農林業」「第2節 商工業」「第3節 交流産業」「第4節 新たな産業の創出」として、それぞれにKPI(重要業績評価指標)を設け、大きくは平成32年度の交流人口25万人、経済効果3億円を目指しています。そのため、平成29年8月に施行された投資未来促進法に基く、「和束町地域経済牽引事業基本計画」を策定、平成29年12月22日、経済産業省の同意を得ました。これに基づき、実践事業では、地域重点分野として「商工業活性化分野」「観光産業推進分野」「新規就農推進分野」「林産業再生分野」を設け、担い手の育成と基盤整備に取り組み、雇用の創出を図ります。

主な事業内容

○雇用拡大メニュー(事業主向け)
・経営スキルアップ研修セミナー
・教育旅行受入れのためのノウハウ研修セミナー
・農業をカッコよく、感動があって、稼げる3K産業にするセミナー
・実践メニュー成果物公開セミナー「鉄ミネラル野菜開発商品」(平成31年度/平成32年度)
・実践メニュー成果物公開セミナー「林産業開発商品」(平成31年度/平成32年度)

○人材育成メニュー(求職者向け)
・ビジネスの成功法則「経営力学の三角形」セミナー
・起業創業のために必要な戦略を身につけるセミナー
・地域の魅力を活かした観光メニューの企画立案運用力養成セミナー
・「鉄ミネラル野菜」の栽培技術習得セミナー
・「鉄ミネラル野菜」販路拡大のためのインストラクションセミナー
・「三椏」「榊」の植栽技術習得セミナー
・木育プログラムの企画立案・運営力養成セミナー

○就職促進メニュー
・各種セミナー等の情報提供及び新規就農就職相談会

○雇用創出実践メニュー
・「鉄ミネラル野菜」の商品開発と「鉄ミネラル野菜」を使用した加工商品開発事業
・「三椏」「榊」「非榊」の植栽による商品化と間伐材を活用した神具・仏具の商品開発と販路形成事業

 

当協議会は厚生労働省の委託事業です。
「実践型地域雇用創造事業」について (厚生労働省ホームページ)