京都府相楽郡和束町の雇用促進協議会公式ホームページ

お電話でのお問い合わせは

0774-78-4181

茶源郷和束ビジネスカレッジ

スキルアップのための
様々なビジネスカレッジ

求職・創業・転職希望者や地域事業主を対象としたビジネスカレッジを開講いたします。
開催情報は随時更新していきますので、チェックしてください。
皆様の参加をお待ちしております!

人材育成

「鉄ミネラル野菜」ブランドのインストラクションセミナー

新規就農には参入障壁が高い茶産業を補填する「第2の農業」として取り組んできた「高付加価値野菜の施設栽培」をさらに
一歩進めた「鉄ミネラル野菜」の栽培技術について学び、「鉄ミネラル野菜」がどういう野菜なのか、またその活用方法などを
説明、PRできる人材を育成する。

講師:畠山重篤 氏【NPO法人「森は海の恋人」理事長 /養殖漁業科】(第1回・2回)

海の環境を守るには海に注ぐ川、さらにその上流の森を守ることの大切さに気付き、漁師仲間と共に「牡蠣の森を慕う会」を結成(2009年、NPO法人森は海の恋人を設立)。漁民による広葉樹の森林活動を行う。
また、全国から訪れる子どもたちを体験学習などで受け入れ、養殖業の立場から森と川と海の関連を伝え続けている。
著書に『漁師さんの森づくり』(講談社)、『森は海の恋人』(文集文庫)、『鉄は魔法つかい 命と地球をはぐくむ“鉄”物語』(小学館)など。

講師: 野中鉄也 氏【京都大学大学院 工学研究科 助教】(第3回・4回)

1985年京都大学卒業後、工学部精密工学教室助手となり、現職 京都大学大学院 工学研究科 助教 日本機械学会・日本潤滑学会員 主な論文に ・微小モジュール歯車の強度(第1報、歯の損傷の特徴) ・ハイポイドギヤ運転性能の歯当たりによる推定法 ・歯当たりによる歯車運転性能推定法に関する研究 ・各歯の精度のばらつきを考慮した歯車振動設計がある。 発明特許は、「鉄分供給方法、鉄分供給物、植物の栽培方法、ユーグレナの 培養方法及び魚介類の養殖方法」がある。 野菜栽培の仕事は、兼業(大学以外の業務)。

講師:伊賀ベジタブルファーム㈱ 代表 村山邦彦 氏 (第5回~8回)

京都大学エネルギー科学研究科修士修了。 産機メーカー勤務~高校教員を経て2007年三重県伊賀市で就農。2012年農場を法人化して「伊賀ベジタブルファーム㈱」創業。2013年周辺の農業者らと地域商社「㈱へんこ」創業。現在は自身の事業経営の傍ら、京都オーガニックアクション協議会 事務局長、一般社団法人 次代の農と食をつくる会 理事を兼任。 持続可能な農と食の形を求めて、各地で有機農業の生産技術や経営に関わる指導、IT技術を活用した新しい流通の仕組づくりに取り組んでいる。

開催日程
  • 第1回:鉄のめぐりについて‐海の現場から‐①

    令和元年 9月 9日(月)18:30~20:00

  • 第2回:鉄のめぐりについて‐海の現場から‐②

    令和元年 9月 9日(月)20:00~21:30

  • 第3回:自然を読み解く農業技術‐キレート鉄の活用①‐

    令和元年10月30日(水)18:30~20:00

  • 第4回:自然を読み解く農業技術‐キレート鉄の活用②‐

    令和元年10月30日(水)20:00~21:30

  • 第5回:フィールドワーク‐農場のケーススタディ①‐

    令和元年11月 9日(土)13:00~14:30

  • 第6回:フィールドワーク‐農場のケーススタディ②‐

    令和元年11月 9日(土)14:30~16:00

  • 第7回:フィールドワーク‐鉄ミネラル野菜の販売戦略①‐

    令和元年11月16日(土)13:00~14:30

  • 第8回:フィールドワーク‐鉄ミネラル野菜の販売戦略②‐

    令和元年11月16日(土)14:30~16:00

ビジネスカレッジ概要
参加費 無料
会場 第1~4回 グリンティ和束研修室 
第5~8回 和束町観光案内所2階 会議室 / 圃場
  
お申込み お問い合わせフォームまたは和束町雇用促進協議会(0774-78-4181)まで
ビジネスカレッジ一覧へ