京都府相楽郡和束町の雇用促進協議会公式ホームページ

お電話でのお問い合わせは

0774-78-4181

茶源郷和束ビジネスカレッジ

スキルアップのための
様々なビジネスカレッジ

求職・創業・転職希望者や地域事業主を対象としたビジネスカレッジを開講いたします。
開催情報は随時更新していきますので、チェックしてください。
皆様の参加をお待ちしております!

人材育成

木育プログラムの企画立案・運営力養成セミナー

「茶源郷和束」を楽しむコンテンツとして、観光事業と連携しながら、教育旅行に林産業のプログラムを構築し、自伐による森林整備を教育プログラムのフィールドとして活用できる担い手の育成を目指します。和束町は京都府と民間企業と連携した「モデルフォレスト事業」にも取り組んでおり、森林整備とともに、企業の職員や家族の環境教育も行っています。また、和束町では今年度より、教育旅行の本格的な受け入れもスタートさせ、その教育・体験プログラムなどに対応した人材の育成が必要です。
このセミナーでは観光事業と連動しながら、森林環境整備のフィールドを活用した教育産業へのアプローチや、間伐材を使用した木育玩具等を活用する教育プログラムの企画立案から運用までを対応できるスキルとそのインストラクション技術の習得を目指します。

講師:篠秀夫 氏(第1・2回)

1951年生まれ。上智大学物理学科卒、物理教育専攻。2男2女の父。1990年代以降、地域の公民館、地区センターで親子遊びや造形ワークショップ、からだ遊びワークショップを主宰。
お母さん達の勉強会(気質、子育て)、幼稚園の先生などの勉強会も行っている。

湘南茅ヶ崎を中心に、全国で「心とからだと命」というテーマで「子育て」や「子どもの遊び」や「セルフケア」の講演会やワークショップなどをしています。子どもの育ちには、大人と、仲間と、自然との創造的な関わり合いが必要だと考えています。
アートスペース「ネネムの森」/親子で遊ぶ「ポランの広場」
仲間と、大人と、自然と遊ぶ「冒険クラブ」 主宰
ブログ「森へ行こう」
https://plaza.rakuten.co.jp/moriheikou/

講師:森の案内人 三浦豊 氏(第3〜5回)

1977年京都市生まれ、日本大学芸術学部卒業後、京都で造園会社に就職。 その後、日本の自然や風土を知りたくなって全国を5年間巡り、とてつもなく感動した。その素 晴らしさや感動を分かち合うため、2010年より森の案内人として日本全国で活動をしている。 2017年3月にミシマ社より「木のみかた」を出版。

講師:プラムネット株式会社アウトドア共育事業部 統括リーダー 渡辺直史氏(第6・7回)

指導者や保育者、地域活動リーダーのための学びの場「体験活動リーダースアカデミー(www.fieday.net)」を立ち上げ、安全管理、救急法、子どもの発達、ファシリテーション、危険生物対策等、年間100本以上の指導者向け講座を開催。自らも講師として、”事故予防”と”活動の効果”を両立させるリスクマネジメントを担当。子ども安全学会会員、(公財)日本アウトワード・バウンド協会評議員/安全委員、オーロラクラブ 子ども達のアラスカキャンプ 事務局スタッフ。

開催日程
  • 第1回:心とからだのつながりを知り、表現する①

    平成30年10月28日(日)13:00~14:30

  • 第2回:心とからだのつながりを知り、表現する②

    平成30年10月28日(日)14:30~16:00

  • 第3回:森の案内人の仕事

    平成30年11月23日(金・祝)10:30~12:00

  • 第4回:和束の森を案内しよう①

    平成30年11月23日(金・祝)13:00~14:30

  • 第5回:和束の森を案内しよう②

    平成30年11月23日(金・祝)14:30~16:00

  • 第6回:楽しく安全な自然体験の場づくり①

    平成30年12月15日(土)10:30~12:00

  • 第7回:楽しく安全な自然体験の場づくり②

    平成30年12月15日(土)13:00~14:30

  • 第8回:楽しく安全な自然体験の場づくり③

    平成30年12月15日(土)14:30~16:00

ビジネスカレッジ概要
参加費 無料
会場 和束町商工会館研修室(和束町庁舎2階)
お申込み お問い合わせフォームまたは和束町雇用促進協議会(0774-78-4181)まで
ビジネスカレッジ一覧へ